過去のワークショップ

終了したワークショップです。

もしも目の前で父親が連行され、殺されたら... 考えたくもない現実が、幼少期のアレックスさん(当時9才)に降りかかってきたのは、1945年...
「今の時代、誰かが中学生みんなに学校を休ませて工場に連れてゆき、一日中働かせたら、その人は逮捕されますよね。でも、昭和19年の日本政府はそれを命令したのですよ」...
*7月に開催しましたが、好評だったことに加え、参加希望者が多かったのでアンコール開催します! 今年5月に、100才のお誕生日を迎えられた岩井忠正さん。 ...
今年は戦後75年。 「戦争のことを子どもに伝えたい」 そう考えておられる親御さんも多いと思います。 しかし、戦後世代がほとんどの世の中となり、限...
コロナウィルスの影響で、BFPでもイベントの開催ができなくなってしまいました。 ただ、だからと言ってこれまでの歩みを止めてしまいたくない思いもあり、オンライン...
【満員御礼!定員に達したため、以下のイベントは申し込みを締め切りました。mーーm】 コロナウィルスの影響で、BFPでもイベントの開催ができなくなってしまい...
コロナウィルスの影響で、BFPでもイベントの開催ができなくなってしまいました。 ただ、だからと言ってこれまでの歩みを止めてしまいたくない思いもあり、オンライン...
ハワイ在住者および戦争体験者の生の声を聞こう! 今年は戦後75年。 12月8日が何の日だったか、知らない人も増えてきました。皆さんはいかがでしょう。 ...
今年5月に、100才のお誕生日を迎えられた岩井忠正さん。 慶応大学在学中の23歳の時に学徒出陣で海軍に徴兵され、その後特攻隊員に なります。 しかも、...
 小岩昌子さん(92才)は1944年、女学校2年の時に学徒動員で、北区王子にあった軍需工場で、風船爆弾の材料の和紙をこんにゃく糊で 重ね貼りする労働に従事させ...