女子学徒隊・武村豊(たけむら とよ)さんの 証言映像を見よう

皆さんは、ひめゆり学徒隊の他に、沖縄戦を戦った女子学徒隊が8部隊あったのをご存知でしょうか。

今回のワークショップは、その内の一つ白梅学徒隊に従軍された「武村豊(たけむら とよ)さんの証言映像を見よう」という企画です。

ワークショップ1週間後の6月23日は沖縄の終戦記念日。
彼女の証言映像をみて、悲惨を極めた沖縄戦がどのようなものだったか、沖縄戦が終結した6月に一緒に考えてみませんか。

武村さんは、県立高4年時に第24師団3486部隊に入隊し看護教育を受けました。その後、八重瀬岳の山第一野戦病院に配属され、負傷兵の看護にあたりました。6月4日の解散命令後は南部を彷徨し、この世の地獄とまで言われた沖縄戦を経験したのです。

これまで約20人の沖縄戦体験者の取材をしてきた、BFP会員・山地和文が東京から参加します。
沖縄戦を体験された方の平均年齢が90歳代にさしかかり、「今しかお話が聞けない!」という思いで沖縄の取材を続けています。みなさまぜひご参加ください!

日時:2018年6月16日(土) 10:30〜12:00
場所:Global Studies Cafe(愛知県岡崎市康生通東1-23)

Share on Facebook

参加お申込みフォームはこちら
参加お申込みフォーム
よくあるご質問はこちら