シンポジウム「先の戦争から学ぶ、歩むべき平和への道」

一橋大学様
フィリピンの戦争犠牲者と出会ったことから始まったNPO法人ブリッジ・フォー・ピースの活動は、戦争体験者が少なくなる中、益々活動 意義が増しています。改めて活動を振り返る機会を持ちます。お誘い 合せの上、ぜひご参加ください。

13:00 BFPのビデオメッセージ上映及び神直子代表挨拶
13:45  講演:戦争のつくられ方と誤った戦後処理
   
浅井久仁臣さん(国際ジャーナリスト)
15:00  講演:フィリピンから見た日本
カール・イアン・チェン・チュアさん  (アテネオ・デ・マニラ大学准教授)
16:00  講演:フィリピンと日本 〜より「質の高い」和解はどうあるべきか〜
中野聡さん(一橋大学副学長・教授)

<日 時>
2018年6月9日(土)  13:00-17:00 <開場12:45>
<会 場>一橋大学 国立東キャンパス 第三研究館3階 研究会議室
<参加費>    無料

主催:
・科学研究費助成事業基盤研究(A)「アジア・太平洋戦争史」の 比較と総合ー国際的研究教育プログラムの開発(研究代表者 中野聡)
・NPO法人ブリッジ・フォー・ピース http://bridgeforpeace.jp

Share on Facebook

参加お申込みフォームはこちら
参加お申込みフォーム
よくあるご質問はこちら