今年100才になった元学徒兵岩井忠正さんの想いに触れてみませんか

コロナウィルスの影響で、BFPでもイベントの開催ができなくなってしまいました。
ただ、だからと言ってこれまでの歩みを止めてしまいたくない思いもあり、オンラインでワークショップを開催していくことに決めました!

毎月一回第二日曜日10:30〜開催とします。
オンラインの良いところは、全国どこでもご参加いただけること。^^
全国、全世界の皆さまのご参加を、こころよりお待ちしております!

【今年100才になった、元学徒兵・岩井忠正さんの想いに触れてみませんか】

今年5月に、100才のお誕生日を迎えられた岩井忠正さん。

慶応大学在学中の23歳の時に学徒出陣で海軍に徴兵され、その後特攻隊員に
なります。

しかも、それは自殺兵器とも言える人間魚雷「回天」と人間機雷「伏竜(龍)」..。
*回天(かいてん)とは、人間もろとも体当たりし、命と引き換えに敵艦を沈める兵器
*伏竜(ふくりゅう)とは、浅い海底に立って待ち構え、棒付き機雷を敵の舟艇に接触させ爆破する戦法

学生の身分で兵隊となり、戦後を生き抜き、社会を見続けてきた岩井さん。
現代を生きる私たちに一番伝えたいことは何なのか。数年前に撮影した証言を見て、そのメッセージを元に今を生きる私たちがすべきことを共に考えましょう。

また、学徒出陣とはどのようなものだったかも、この機会に皆さんと一緒に学びたいと思います。ご参加をお待ちしております。

日 時:2020年7月12日(日)10:30〜12:00
定 員:10名
参加費:BFP会員は無料。まだ会員でない方は…
    こちらから登録して頂ければ、直後に無料でご参加頂けます。
 
   会員以外は、1回1000円でご参加頂けます。
   こちらのサイトをご確認いただき、振込み又はクレジット決済
   (ワークショップ3回分からお支払可能)をお願いします。

<オンラインBFPワークショップ・参加者の声>
今回初めてBFPさんのオンラインワークショップに参加させていただきましたが、代表の神様をはじめ皆さまがとても気さくな雰囲気で迎えてくださり、オンラインでも緊張することなく参加させていただきました。普段の会話では戦争のことを話すことはありません。でも今回は戦争のことについてたくさん考え、出来ることを実践された皆さまのお話を聴けることも、私の話を真剣に聴いて頂けることも本当に嬉しく、一人じゃないんだなと思いました。(M.T様・鳥取在住)

ワークショップでフィリピンと日本の戦争体験者の方々の話を聞き、自分がこれまで知らなかった歴史の事実や体験者の思いを知ることが出来ました。教科書からだけでは知ることが出来なかった生の声を聴くことができたのはとても貴重な経験でした。日比の歴史を学校で勉強する機会がほとんどなかったので、このワークショップを通してたくさんの学びがありました。フィリピン人の方のインタビューを聞いて、日本が戦時中フィリピンに対して加害者側だったという事実を忘れてしまってはいけないし、日本人としてもその歴史を知らない人が多いこそ、ワークショップを通して学んだ身として周りの人たちにも伝えていくことの重要性を感じました。戦争自体が人々を加害者や被害者にしてしまったという悲惨な過去の出来事を繰り返さないためにも、このような体験者の方々のお話を聞かせていただく学びの機会を設けてくださったことに感謝です。(学生R.N様・和歌山)

Share on Facebook

参加お申込みフォームはこちら
参加お申込みフォーム
よくあるご質問はこちら