オンラインBFPワークショップ「沖縄戦」

【満員御礼!定員に達したため、以下のイベントは申し込みを締め切りました。mーーm】

コロナウィルスの影響で、BFPでもイベントの開催ができなくなってしまいました。
ただ、だからと言ってこれまでの歩みを止めてしまいたくない思いもあり、オンラインでワークショップを開催していくことに決めました!

毎月一回第二日曜日10:30〜開催とします。
オンラインの良いところは、全国どこでもご参加いただけること。^^
全国、全世界の皆さまのご参加を、こころよりお待ちしております!

次回は以下の通り予定しています!

【オンラインBFPワークショップ「沖縄戦」】

テーマは「護郷隊(ごきょうたい)」
*護郷隊とは、大本営勅令によって、14歳から17歳の少年らで編成された少年兵部隊

 皆さんは、2018年に公開された、三上智惠監督の沖縄スパイ戦史という映画をご存知でしょうか。この映画に出演された、瑞慶山良光(ずけやまよしみつ)さん91歳。16歳の時、沖縄の大宜味村でゲリラ戦のために、陸軍中野学校から沖縄にやってきた将校たちによって少年兵として徴用され沖縄北部の戦争を戦いました。

 今回は、瑞慶山良光さんの24分の証言映像を見て、沖縄戦を語る上で、これまで、あまり取り上げられることのなかった沖縄北部の戦争について考えてみませんか。

「沖縄」から、未来のカタチを考えます。みなさまふるってご参加ください!

日 時:2020年6月14日(日)10:30〜12:00
   ※お申し込みくださった方にオンライン会議のURLをお送りします!
定 員:10名
参加費:BFP会員は無料。まだ会員でない方は…
    こちらから登録して頂ければ、直後に無料でご参加頂けます。
 
   会員以外は、1回1000円でご参加頂けます。
   こちらのサイトから、振込みおよびクレジット決済
   (ワークショップ3回分からお支払可能)をお願いします。

<オンラインBFPワークショップ・参加者の声>
今回初めてBFPさんのオンラインワークショップに参加させていただきましたが、代表の神様をはじめ皆さまがとても気さくな雰囲気で迎えてくださり、オンラインでも緊張することなく参加させていただきました。普段の会話では戦争のことを話すことはありません。でも今回は戦争のことについてたくさん考え、出来ることを実践された皆さまのお話を聴けることも、私の話を真剣に聴いて頂けることも本当に嬉しく、一人じゃないんだなと思いました。(M.T様・鳥取在住)

ワークショップでフィリピンと日本の戦争体験者の方々の話を聞き、自分がこれまで知らなかった歴史の事実や体験者の思いを知ることが出来ました。教科書からだけでは知ることが出来なかった生の声を聴くことができたのはとても貴重な経験でした。日比の歴史を学校で勉強する機会がほとんどなかったので、このワークショップを通してたくさんの学びがありました。フィリピン人の方のインタビューを聞いて、日本が戦時中フィリピンに対して加害者側だったという事実を忘れてしまってはいけないし、日本人としてもその歴史を知らない人が多いこそ、ワークショップを通して学んだ身として周りの人たちにも伝えていくことの重要性を感じました。戦争自体が人々を加害者や被害者にしてしまったという悲惨な過去の出来事を繰り返さないためにも、このような体験者の方々のお話を聞かせていただく学びの機会を設けてくださったことに感謝です。(学生R.N様・和歌山)

Share on Facebook

参加お申込みフォームはこちら
参加お申込みフォーム
よくあるご質問はこちら