ドキュメンタリー映画「私の父もそこにいた~証言によるベトナム残留日本兵」上映会@東京

ベトナム残留日本兵?と聞いて、何か思い浮かぶ人は少ないのではないでしょうか。

残留日本兵に関しては、横井庄一さんや小野田寛郎さんなどが想起されるかと思いますが、
敗戦後もベトナムに残留した日本兵たちは、どれくらい/なんのために留まったのでしょうか。
ベトナム残留日本兵は、第一次インドシナ戦争後から日本への帰国が命じられましたが
その家族は同行が認められず別離を余儀なくされたという事実もあります。

ベトナム残留日本兵だった父を持つ添野江実子さんが「真実を知りたい」と、
父の足跡を追ったドキュメンタリー映画を、今回10月に岡崎のワークショップで上映しました。
それを東京のワークショップでも上映します。

当日は、ベトナムに残った元日本兵をお父様に持ち、ドキュメンタリー映画の企画者でもある添野さんにご講演いただきます。

この映画を通して、いまいちど歴史に埋もれてきた戦争の側面に向き合ってみませんか?

日 時:12月16日(日)13:30~17:00
場 所:専修大学神田キャンパス1号館5階のゼミ51教室
参加費:学生500円、一般1000円
お問い合わせ:usg.abm.semiaco@gmail.com (金子)
                     *を@に変えて送信してください

Share on Facebook

参加お申込みフォームはこちら
参加お申込みフォーム
よくあるご質問はこちら