学徒兵、松本茂雄さんのお話を聞くワークショップ       「満州での死闘と、シベリア抑留」

 

BFP東京での第2回ワークショップのお知らせです。

「私に青春も何もない。ハガキ1枚で連れて行かれ、全部戦争だった。」

19歳で『入隊通知』を受け取った松本茂雄さん(91歳)は、厳しい表情とともに、ご自身が満州で経験した凄まじい戦闘と、
シベリアでの過酷な労働を語ってくれました。

松本さんの体験は「戦争を知らない世代」に、リアリティをもってとても深く突き刺さります。そして、今、日本人は過去の戦争とどう向き合うべきなのか、
松本さんとともに一緒に考えてみませんか。

*当日は、松本さん手書きの貴重な資料を用意してくださっていて、若い世代に対する熱い想いを強く感じます。とても貴重な機会になると思います。ご参加をお待ちしております。

○日 時:6月25日(日)13:30 ~ 16:00

○会 場: 専修大学神田キャンパス
http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access.html#kanda
1号館 4階ゼミ46 教室
http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/campus.html#map_kanda

○参加費: 学生500円 一般1000円

*****

問合せ先:
金子(le_o_ne1218*icloud.com)
斉藤(ysringochan5*gmail.com)
*を@に変えて送信してください。

Share on Facebook

参加お申込みフォームはこちら
参加お申込みフォーム
よくあるご質問はこちら